鼻水が止まらない原因

このページでは「鼻水が止まらない原因」の可能性があるものをピックアップしてお送りしております。

 

風邪

鼻水が出た時、一番最初に風邪を引いたであろうと疑うのではないでしょうか?風邪ウイルスが侵入した場合、最初はさらさらとした透明な鼻水、しかし風邪が治らず数日経つとネットリとした鼻水に変わります。風邪を引いた場合の症状は鼻水・鼻づまり・発熱・頭痛などがあらわれます。

 

 

アレルギー性鼻炎

花粉や埃、ダニなどのアレルギーの原因が体内に入ってきてアレルギー物質を作り、鼻水や鼻づまり、くしゃみなどを引き起こします。花粉などの季節性アレルギー性鼻炎と、ダニや埃などのハウスダストが原因の通年性アレルギー性鼻炎など鼻炎には種類があります。

 

 

血管運動性鼻炎

気温差やストレスなどの刺激に鼻の粘膜が反応して鼻水、鼻づまり、くしゃみが出ることがあります。

 

 

急性副鼻腔炎

風邪をひいたときなどの粘膜の炎症が急性副鼻腔炎と呼ばれています。ポイント1の症状がでます。炎症の広がり方によっては目と目の間に痛み、目の奥に痛み、ひたいに痛み、歯に痛みが表れることがあります。

 

 

蓄膿症

急性副鼻腔炎に細菌感染が加わり慢性化して酷くなったもを蓄膿症と言います。膿によって鼻水は黄色く、粘り気と悪臭を持ちます。蓄膿症は慢性的鼻腔炎とも呼ばれ、他にも鼻づまり、頭痛、嗅覚障害、頭が重い、記憶力の低下、集中力の低下、熟睡できないなどの症状もあらわれます。

 

 

鼻水が止まらない原因記事一覧

簡単に出来る!鼻水の予防方法

風邪ウイルスの侵入をゆるさないとくに気をつけたいのは空気が乾燥して風邪ウィルスやインフルエンザウィルスが飛散しやすい冬の季節。マスクをしている方も多いかと思います、しかし正しい使い方をしませんと意味がありません。マスクと顔の間に隙間があったりしては侵入を許してしまいますし、取り外す時にマスクの口あた...

» 続きを読む